お役立ち情報Useful Information

ビジネスローンのデメリット 2018年1月12日

もちろんメリットだけではなく、デメリットも押さえておかなくてはなりません。一番のデメリットは「金利」です。個人事業主はサラリーマンなどの給与所得者と比較して、安定した収入が見込みにくいため、融資のリスクが高いとみなされて、金利は高めに設定されています。担保や保証人が不要であることも金利が高めに設定されている要因になっています。同様の理由から限度額は、1,000万円以内などの低めの設定が多いことも特徴です。

以上のことから判断して、ビジネスローンのデメリットをカバーするひとつの手段として、公的融資との併用があげられます。中長期的には公的資金を活用して、短期的な資金需要にはビジネスローンで対応する方法も、検討の余地があります。